千葉中央生コンクリート協同組合│千葉県│千葉市│生コンクリートの共同販売│生コンクリートの品質管理│技術の改善向上


 

12/29~1/5まで休業させていただきます。
組合員の各工場の年末年始休業予定は、こちらからご確認いただけます。
 

 
qrcode.png
http://www.chibachuo-kys.jp/
携帯・スマートフォンでも
ご覧いただけます。
 
▼ご利用にあたってのご注意事項
機種・OS・ブラウザ等のご利用環境によっては、正しく表示されない場合や一部機能等がご利用いただけない場合がございます。
 

千葉中央生コンクリート
協同組合
〒260-0045
千葉県千葉市中央区弁天1丁目2番8号 千葉CTビル5階
TEL.043-207-8101
FAX.043-207-8103
───────────────
・生コンクリートの共同販売
・生コンクリートの品質管理
・技術の改善向上
───────────────
 
 
 

ごあいさつ

 

理事長挨拶

理事長挨拶
 
2019年のごあいさつ
平素より大変お世話になり、心よりお礼申し上げます。
 
さて 昨年からの米中貿易摩擦の長期化等を受けた世界経済の不確実性の高まりによる成長の鈍化により外需の景気牽引力は低下するものの、高水準の企業収益や人手不足、設備の老朽化等を背景に企業の投資マインドは底堅く推移し、雇用・所得環境の改善が続く中で景気は緩やかに回復しています。
また10月に予定されています消費増税については、軽減税率の導入やプレミアム商品券の発行等により個人消費の大幅な落ち込みは回避される見込みで、日本経済の牽引役は個人消費や公共投資等の内需とみられています。
 
一方、当協同組合を取り巻く環境は 東京オリンピック関連工事や多くの再開発プロジェクトが本格化している東京を始め埼玉、神奈川では前年度比で大幅増となり、多くの地区で表示価格も上伸しています。
当協同組合においては 出荷は前年度より増加しているものの想定数には届いていません。市況は一部改善しましたが目標には至らず、原材料費の値上げや輸送コストの上昇等を吸収できず 組合員を取り巻く環境は一層厳しさを増しています。
 
したがって 更なる市況改善は組合員が安定供給責任を果たすため必須と考えており、年頭より関係者のご理解を得ながら精力的に取り組んで参る所存です。
 
顧客の信頼に応え、社会的使命を果たすためにも適正な価格確保にご理解頂きますとともに、より一層のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。
 
末筆ながら、皆様のご繁栄をお祈り申し上げます。
 
千葉中央生コンクリート協同組合
理事長  小林 秀虎
 
<<千葉中央生コンクリート協同組合>> 〒260-0045 千葉県千葉市中央区弁天1丁目2番8号 千葉CTビル5階 TEL:043-207-8101 FAX:043-207-8103